郵便局郵便局そばにいるから、できることがある。

お守りかもエール > お守りかもエールのおすすめ活用方法 -受験を応援-

頑張れ受験生!
想いを伝える「フォトお守り」

夏は、受験勉強の正念場。合格に向けて頑張るあの人に、「お守りかもエール」で手元に残るエールを送りませんか?
「お守りかもエール」は、好きな写真を取り込んだオリジナルデザインも無料で作れるので、送る相手に合わせてあなたらしい「お守りかもエール」作りに挑戦してみてください。
あなたの応援の気持ちがきっと伝わります。

受験生に!縁起物でエールを送る

先生から受験を控えた生徒さんへ、後輩からお世話になった先輩へ、縁起のいいモチーフの写真を使った「フォトお守り」を送ってみませんか。
おすすめは、だるま。「七転び八起き」ということわざを連想させるだるまは、諦めずに努力し続ける受験生にひと目で応援の気持ちが伝わります。
他にも、“実を結ぶ”とかけておむすびや、“勝つ”とかけてカツ丼の写真を選んだり……。
受け取った人の喜ぶ顔を思い浮かべながら、「どんな写真なら想いが伝わるかな」と考えるのも、楽しいひとときです。

「一緒に頑張ろう!」
思い出写真でエールを交換

長い夏休み。受験生にとっては勝負の季節です。
新学期までしばらく会えない同級生、同じ目標に向かって頑張る友人と応援の気持ちを伝え合うなら、「お守りかもエール」がぴったり。
体育祭や文化祭など、一緒に頑張った思い出の写真を使って、世界で一つのお守りを作りませんか。
くじけそうになった時や、もうひと頑張りしたい時、いつもそばにある「フォトお守り」が気持ちを奮い立たせてくれるはずです。

甥っ子や姪っ子に、
手元に残るサプライズ応援

遠くで頑張る甥っ子や姪っ子へ合格を願う気持ちを届けるのにも使えます。
手紙を受け取る機会が少ない世代には、手元に届くはがきのエールがきっとサプライズ応援になるはず。
無料テンプレートから作ることもできるので、お守り名称やメッセージを手書きするだけで温かみが伝わる応援に。

ひと目で伝わる応援の気持ちが
いつも持ち歩ける

はがきを受け取った人が、折って作る「お守りかもエール」。
手のひらに乗るぐらいのミニサイズだから、ペンケースやパスケースに入れて、図書館や塾に行く際も、いつでも持ち歩いてもらえます。

受験勉強で行き詰った時、試験前に気合いを入れたい時、さまざまなシーンで「お守りかもエール」が大切なあの人のチカラになってくれるはず。
この夏は、写真やテンプレートを使ったあなたらしい「お守りかもエール」で、応援の気持ちを伝えてみませんか?

縁起物の写真やテンプレートで受験応援!

お守りかもエールを無料で作る

テンプレート活用、
画像アップロードでも作れる!

[画像]テンプレート活用・画像アップロードで作ったお守りの例